2017.6.13 木幡〜黄檗 工事状況

 

JR奈良線複線化二期工事の記録 2017.6.1 木幡〜黄檗 工事状況

 

今回一番変化が大きかったのが黄檗街道踏切付近で、角の住宅が解体されて工事区間の入口のようになってます。

 

黄檗街道踏切付近から京都方へ、東側が削られています。

 

工事用柵はここまでで、前回と同じですが、その先もケーブル類が仮設になっています。

 

右側に見えるプレハブの事務所は、敷地から線路側に降りる通路があるので、複線化工事関連の事務所と思われます。

 

JR奈良線複線化二期工事の記録 2017.6.1 木幡〜黄檗 工事状況

 

JR奈良線複線化二期工事の記録の表紙へ戻る