JR奈良線複線化二期工事の記録の表紙へ戻る

 

2017.8.1 山城多賀〜玉水 工事状況

 

JR奈良線複線化二期工事の記録 2017.6.13 山城多賀〜玉水 工事状況

 

井手跨線橋南付近

玉水駅北の安全測線付近の状況。2本目の架線柱は東側だけで、工事の進展とともに西側も出来るのかと思います。

 

 

上の画像1本目架線柱辺りの状況。次は擁壁を造る作業でしょうか。

 

 

フェンスは道路際ぎりぎりの所に設置されています。

 

 

細い水路部分の鉄筋。

 

 

複線化工事を知らせる看板周辺。ここにはレールが運び込まれていました。工事の看板は「複」の部分だけ後から貼られてます。以前の画像を見てみると「復線化工事」と書かれていたので訂正されたようです。

 

 

この辺りは擁壁工事が行われていました。

 

 

おきまりの、井手跨線橋の上から見た画像。古い架線柱はほぼ撤去されました。この画像を見ると、現在線はほぼ中央を通っている事になり、今後移設される事になるようです。

 

 

上の画像の拡大画像に、白い矢印を付けてみました。線路に打たれた赤い杭は、今後移設される軌道中心の目印のようです。

 

 


井手跨線橋北付近

井手跨線橋北にも1本だけ新しい架線柱が出来ました。それ以外は、山城多賀駅まで目立った変化はありません。

 

JR奈良線複線化二期工事の記録 2017.6.13 山城多賀〜玉水 工事状況

 

JR奈良線複線化二期工事の記録の表紙へ戻る